Blog
ブログ

仕事算は難しい

query_builder 2022/11/21
ブログ

小学6年生に仕事算を教えましたが、なかなか難しいようですね。全体の仕事(距離や水の量、面積などを仕事の量として表します)を①おく。そして、単位時間当たり(1分間あたり、1時間あたりなど)の仕事を全て出していく。そして、最後に「単位時間当たりの仕事量×時間=全体の仕事」の公式(割合と意味は一緒)を使って時間などを出していきます。これは比の考え方ができていないと難しい内容なので、仕事算がわからない場合は、まずは比の計算を習得してみましょう。

NEW

  • 国産牛肉が安く見える

    query_builder 2022/12/05
  • 外来生物は悪者?

    query_builder 2022/12/04
  • 薄毛(はげ)対策に海藻は本当?

    query_builder 2022/12/03
  • 動脈血・静脈血・動脈・静脈...は?

    query_builder 2022/12/02
  • 金属を塩酸に溶かす→蒸発させる→でてきたものは?

    query_builder 2022/11/30

CATEGORY

ARCHIVE