Blog
ブログ

水路にピンクの卵が、ジャンボタニシにご注意

query_builder 2022/07/29
ブログ

灘崎教室の近くの水路には、オオカナダモ以外にピンクの卵が大量にあります。これはジャンボタニシの卵で、毒をもっている危険なものです。卵には神経毒があり、素手で触るのはご法度です。このジャンボタニシ、成虫になると田んぼに多大な被害をもたらす害虫となっています。これもオオカナダモと同様、外来種であり焼いて食べるとおいしいらしいです。もともとは食用にするため輸入されました。繁殖力も強力で、水路を見るだけでも数10のピンクの塊があります。孵化すれば何百匹もの成虫がでてくることになるでしょう。周辺の畑や田んぼに被害がでないよう願うばかりですね。

NEW

  • 比熱とは何か?「温まりにくく冷めにくい」の要因

    query_builder 2022/08/10
  • ヨーグルトを増殖

    query_builder 2022/08/09
  • 地球温暖化の原因物質「二酸化炭素」その理由は?

    query_builder 2022/08/08
  • 地球温暖化の原因第一位は?

    query_builder 2022/08/07
  • イチョウは本当に裸子植物か?

    query_builder 2022/08/06

CATEGORY

ARCHIVE