Blog
ブログ

昨日見たのは火球かも

query_builder 2022/09/26
ブログ

昨日(2022年9月25日)、岡山市で隕石のようなものを見たといいました。しかし、宇宙から降ってくるものをひとくくりに「隕石」というのは間違いだったようです。まず、宇宙から降ってくるちりや岩石は上空100㎞地点から光を出します。これを「流星」というそうです。その中でも明るい(マイナス4等より明るいもの)を「火球」といいます。「火球」の定義は明確でないですが、大半が明るさで判別されています。そして、上空で燃え尽きず、地上まで落ちたものを「隕石」なのです。今回、岡山市で見えたものが「火球」か「隕石」かは落ちた場所に行かなければわかりません。最後は煙がでていたので「火球」だったかもしれませんね。

NEW

  • 国産牛肉が安く見える

    query_builder 2022/12/05
  • 外来生物は悪者?

    query_builder 2022/12/04
  • 薄毛(はげ)対策に海藻は本当?

    query_builder 2022/12/03
  • 動脈血・静脈血・動脈・静脈...は?

    query_builder 2022/12/02
  • 金属を塩酸に溶かす→蒸発させる→でてきたものは?

    query_builder 2022/11/30

CATEGORY

ARCHIVE