Blog
ブログ

干支

query_builder 2023/09/08
ブログ

みなさん、こんにちは。

みなさんは、"何年"ですか?

わたしは、いのしし年です。

干支には12の動物が割り当てられ、生まれ年によって自分の動物が決まります。

干支は"十干十二支(じっかんじゅうにし)"を略した言葉であり、正確には、十干(じっかん)と十二支を合わせたものが干支です。

十二支は、子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)の順ですね。

干支はなぜ12あるのかというと、これには"木星"が関係してきます。木星の公転周期が12年であることから、天を12等分して考えたのです。

干支はもともと中国発祥の考え方ですが、太古の昔から"木星の公転周期"という科学的な事実が使われていたことがまず驚きですね。

干支の順番は、神様に"1月1日の朝、1番から12番までに来た動物を、1年交代で主役にする"といわれ、それぞれの動物が到着した順番だと言われています。

猫がネズミに騙されて、間に合わなかったというのは有名な話ですね。ちょっとかわいそうです…。

個人的にはねこも入ってほしかったですね。みなさんは、どう思いますか?

 

NEW

  • テスト前の社会の勉強

    query_builder 2024/06/25
  • コミュニケーション能力を養成するには

    query_builder 2024/06/24
  • 誘惑に負けないようにするには

    query_builder 2024/06/23
  • 副教科の勉強法

    query_builder 2024/06/22
  • 人とAIとの違い

    query_builder 2024/06/20

CATEGORY

ARCHIVE