Blog
ブログ

不気味の谷現象

query_builder 2024/05/07
ブログ

みなさん、こんにちは。

みなさんは、"不気味の谷現象"という言葉をご存じでしょうか。

"不気味の谷現象"とは、人型ロボットやCGキャラクターなどが人間によく似た外見を持つにもかかわらず、ある程度のリアリティがあると感じられるまでは好感を持たれるが、ある一定のレベルを超えると、不気味さを感じられるようになる現象のことを指します。

この現象は、1970年代に日本のロボット研究者・遠藤周作氏によって提唱され、その後、様々な研究者によって研究されてきました。不気味の谷現象は、人間の心理的な反応に関するものであり、人間が他者を評価する際に、外見だけでなく、動きや表情などの微細な情報も重要であることを示しています。

この現象は、人間とロボットやCGキャラクターなどの人工的な存在との関係において、重要な問題となっています。

これからの社会で活躍が期待されるであろう、介護ロボットやコミュニケーションロボットなど人間との接触が必要な分野においては、不気味の谷現象を回避することが求められます。

みなさんは、アニメキャラクターやアンドロイドについてどのように感じているでしょうか。

NEW

  • テスト前の社会の勉強

    query_builder 2024/06/25
  • コミュニケーション能力を養成するには

    query_builder 2024/06/24
  • 誘惑に負けないようにするには

    query_builder 2024/06/23
  • 副教科の勉強法

    query_builder 2024/06/22
  • 人とAIとの違い

    query_builder 2024/06/20

CATEGORY

ARCHIVE