Blog
ブログ

マーガリンの恐怖

query_builder 2022/05/07
ブログ

マーガリンは植物油からできています。植物油といえばごま油や菜種油など液体の脂を想像すると思います。マーガリンだけ固形になっているのはなぜでしょうか?これは、人工的に植物油へ水素を添加し固まるように作られているためです。この過程でトランス脂肪酸が発生するのです。トランス脂肪酸は心臓病や生活習慣病のリスクを高めるものとして知られています。実は、日本以外の国ではこれが禁止されているのです。マーガリンなどトランス脂肪酸をふくむ食品を禁止することで病気になる人を減らそうということですね。なぜ日本が禁止にならないかというと、海外ほど摂取量が少ないからです。しかし、これには個人差があります。多くとっている人もいれば少ない人もいるのは確実です。自分はそこまでマーガリンを使ってないよというあなた、マーガリンは菓子パン、食パン、クッキーなどのお菓子、どんなものにも使われています。この日本で摂取をなくすのはとても難しいですね。( •̀ ω •́ )✧

NEW

  • たまごの黄身は何のため?

    query_builder 2022/05/26
  • メダカの卵のあわの正体は?

    query_builder 2022/05/25
  • 岡山南高校の特色

    query_builder 2022/05/24
  • 辛口きのこ「ドクベニタケ」

    query_builder 2022/05/23
  • おむつ必須の魚「バラムツ」食用にはご用心

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE