Blog
ブログ

緑肉の謎「食品の裏側」

query_builder 2022/05/13
ブログ

スーパーで見切り品をあさっていると、生鮮食品コーナーに緑の肉を発見しました。商品名は牛肉、しかし、色は全くの別物でした。原料をみても着色料を入れているわけでもなく(発色剤はありました)、ただの純粋な牛肉しか入っていません。不思議に思いましたが時間もないので無視しておきました。あとで調べると、これは牛肉に含まれる色素タンパク質のミオグロビンによるものらしいです。このミオグロビンが酸素にふれ、酸化することで、ミオグロビン(暗赤色)→オキシミオグロビン(鮮紅色)→メトミオグロビン(暗褐色)→コールミオグロビン(緑色)に変化します。もうわかりましたね。そうです。最後、ミオグロビンは緑色を示すコールミオグロビンになるのです。この緑色のときは、腐っている状態です。興味本位で買わなくてよかったです。また、病院送りになるところでした。(╹ڡ╹ )

NEW

  • たまごの黄身は何のため?

    query_builder 2022/05/26
  • メダカの卵のあわの正体は?

    query_builder 2022/05/25
  • 岡山南高校の特色

    query_builder 2022/05/24
  • 辛口きのこ「ドクベニタケ」

    query_builder 2022/05/23
  • おむつ必須の魚「バラムツ」食用にはご用心

    query_builder 2022/05/22

CATEGORY

ARCHIVE