Blog
ブログ

植物ホルモン「ジベレリン」、種なしブドウの秘密

query_builder 2022/06/09
ブログ

種があるブドウと種がないブドウがありますよね。なぜ種なしブドウができるのでしょうか?これはジベレリンという植物ホルモン(植物が作り出したホルモン)によるものです。このジベレリンを使う方法をジベレリン処理といいます。ジベレリン処理とは、水に溶かしたジベレリンにブドウ2回浸していく方法です。この処理によって種ありブドウが種なしブドウに変わっていきます。ジベレリンは体に悪いのかというと怪しい部分がありますが、ブドウの成長過程でジベレリン処理を行うので残留量は少なくなっています。そのため、市場に種なしブドウが売り出されているのですね。

NEW

  • 「たまねぎが高い」その理由は?

    query_builder 2022/06/26
  • ブラックバスはどうして日本に?

    query_builder 2022/06/24
  • タンパク質の変性~料理編~

    query_builder 2022/06/23
  • 無性生殖もつらいよ..

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE